デイサービスの周年記念でベル演奏

この間の週末はとてもいい天気で、散歩がてら近所の大学の学祭を覗いてきました。
半数以上は学生以外の人たち?近所の人たちが沢山集まっていました。
ガラガラくじ引きで袋麺をもらえました^^
少ーしだけ葉っぱも紅葉してました。
今日の雨上がりから寒くなる天気予報なので、これからますます紅葉が進むと思います。
画像
画像
画像


日曜日は、先日も伺ったデイサービスで、今度は2周年記念のお祝いにベル演奏を依頼されました。
前回とは少し内容も変えて、お祝いムード中心に、
そして演奏メンバーの手話も冴え渡り、呼吸法まで伝授してくださり、
職員さんもご一緒に「ズンドコ節」を合奏し、利用者さんもたっぷり歌って頂けました。
楽しい音楽の時間が過ごせて良かったです。お招き頂きありがとうございました。
画像


同じ日、NHKEテレの「クラシック音楽館」で久しぶりにチャイコフスキーの「スラブ行進曲」を聴き、とても感動しました♪
中学校吹奏楽部に入部してから間もない頃演奏した曲で、自分の中でとってもお気に入りの曲です。
お気に入りなのは、「対旋律」を多用しているからだなーと、
TVのN響の演奏でしみじみ思いました。
どっちが主旋律か分からないくらい、同時に2種のメロディが奏でられているのです。
どっちを口ずさむか、それもまた面白かったりします。
2種のメロディの共存、、、果たしてベル演奏で可能でしょうか??
、、、「掛け合い」という形なら可能かもしれません。
それが、この度クリスマスベルのチームで演奏する「もみの木」という曲です。
すでにむさし会が演奏していますが、この度水曜チーム、木曜チーム、どっちも挑戦します。
さあ、どんな感じになるでしょうか。ワクワク楽しみです♪

"デイサービスの周年記念でベル演奏" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。