「2人で音楽を♪」をおススメする訳は?

毎日暑いです。体温越えの気温って、外に出る時はホント、気をつけなければいけません。
今週は木曜にいずみさん、ひさびさのべるふるさん、金曜に「2人で音楽を♪」がベルの時間です。
ご参加の皆様、熱中症等お気をつけて、お越し下さいませ。

さて、今週の金曜の「2人で音楽を♪」は、すでに満席です。
始めた時は、8周年だけお試しでやってみようと思いましたが、
2人でじっくりベルを楽しめる時間は貴重に思い、9周年目も開催しております。
以下、今年中の予定です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
9月25日(金)13:30〜、14:30〜、
10月30日(金)13:30〜、14:30〜、
11月27日(金)13:30〜、14:30〜、
12月25日(金)13:30〜、14:30〜、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上の枠を作りましたので、是非、ご予約ください。

この度のご時勢で、「エアベル」から2人で演奏する方法を動画経由で、おとみん会員様限定配信して参りました。
そして、6月から「2人で音楽を♪」を再開し、改めて、2人でベル演奏、をおススメしたいと思います。
エアベルで特に行っていた「メロディを2人で演奏する」についてそのメリットをいえば、
1つ目に「メロディを歌う練習になる」
すなわち、歌うようにベルを演奏する練習になります。
この練習は、ベルを大きな音で出す練習、そして強弱をつける練習にもなります。
いずれ、ベルが独立楽器として用いられる可能性も(例えばオケのソロパートとして使われるとか)、メロディが演奏できれば考えられます。
2つ目に「伴奏を聴きながら奏でる練習になる」
3つ目に「やりとりしている相手がすぐにわかるため、息が合いやすい」
いずれも自分の音以外を聴く練習になりますし、聴くために集中する練習にもなります。
“集中する”…これ結構、加齢とともに難しくなりますので、いい頭の運動になると思います。
4つ目に「ベルに合う曲を探す機会になる」
これは特に『親子で歌いつごう日本の歌百選』からベルに合う曲を見つけたい、
ミュージックベルという、日本で生まれた楽器が、多くの人の心に残る日本の歌を奏でることで、楽器の良さを引き出せる、
そのような曲を探しながら、ベルに合うメロディの綺麗な曲を求める機会になっています。

「2人で音楽を♪」の時間で、動画配信している曲を使ってもらってもいいと思います。
そのために、色々な曲を動画アップできればと思い、本日も<ツインベル演奏>をアップしました!
makiba.jpg
ホームページの「ベル演奏動画」に載せています。
ひねのさんの「夏の思い出」の次に載せていますので、宜しければご確認ください。
<ツイン>というのは、2人演奏、ふくだが1人2役で演奏しているという意味を込めています^^
http://otomin.info/?page_id=111

コロナ禍は、大変なことばかりですが、そのための自粛やステイホームなどで、新しく始められたことも増えました。
これが「新しいベル生活」かもしれません。
様々な変化、臨機応変に受けとめられればと思うこの頃です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント