音楽よ、ありがとう♪

昨日はつくのベル愛好会、今日はむさし会「ハンドベル講座」のベル練習日でした。
つくのさんは、参加メンバーさんの紹介で、新しく見学の方がいらっしゃいました。
すでに、9月のベル演奏に出演してもらえる前提で、体験もしていただき、ベル演奏参加もして頂けることになりました。
少々強引だったかもしれないですが、「やりがいがある」と仰って頂き、ありがたかったです。
楽器演奏は、見てみるのとやってみるのとでは全然違うとも仰ってました。
確かにそうですよね。ベル演奏は特に、「じぶんの演奏部分」が入るのと欠けるのとではかなり違うこと、実感して頂けると思います。
むさしさんは、5月に施設でベル演奏をやり終わった後に、こんな曲やりたいね~と話が盛り上がった曲を、
今週の内勤でようやくアレンジ出来たので、早速試して頂きました。
4曲メドレー、3人で17本、という、結構ハードルの高い物でしたが、あっという間に印して、演奏して、
とても楽しかったです♪

「あ~、音楽よ、ありがとう♪」

そう思う瞬間でした。
もちろん、まだまだ仕上げには時間が必要ですが、
「こんな音楽演奏したい」→「好きにアレンジして楽譜を作れた」→「楽譜から楽器演奏によって音楽が立ち上がった」
そんな過程を楽しめたことに、「音楽」に関わらせてもらった今までに感謝♪の気持ちでした。

音楽を楽しむ最初は、「音楽を聴くこと」からだと思います
その音楽を、「自分が楽器を使って表現できる」ことは、「聴く」とは別の感動があると思います。
そして私は最近は演奏以上に「音楽を作ること、楽器用にアレンジすること」に興味があり、それを達成出来たときの感動も、また別物だな~と思います。
oto-min倶楽部のベル演奏によって、「作る」という感動を体験でき、さらに「演奏」して音楽として成り立たせてもらう、
それが本当に嬉しかったりします。

「音楽よ、ありがとう♪ そしてoto-min倶楽部よ、ありがとう♪」

そんな感謝と、日頃の慰安、そして倶楽部を利用している方々の懇親を兼ねて、
楽器博物館視察ツアーを行いたいと思います。
主催のむさしさんに確認取りましたので、来週以降、各グループに告知する予定です。お楽しみに~♪
画像
楽器博物館のホームページから転載した画像です。
ベル演奏を楽しむ皆様が、様々な楽器を見て触れて頂くことで、より一層楽器演奏に興味を持って頂ければと願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック