話題の小説、読了♪

今日は五月晴れのいい天気でした。
今日の午前中はいずみ会「ハンドベル教室」、午後はむさし会「ハンドベル講座」の練習日でしたが、
車での移動中、青空を眺められて良かったです。
暑かったですがゞ
ここしばらく、空が白っぽかったですが、今日は青い空で清々しかったです。

むさしさん、来週の木曜は施設で演奏です。
相変わらず数多くのベルをこなして大変ですが、当日笑顔で楽しめますように^^♪

さて、ゴールデンウィークの話を語っていたブログで、
「蜜蜂と遠雷」を読んでいると書いてましたが、ついこの間読了出来ました!
今朝の新聞には、この話題の本について、音楽の専門家等の意見が載っていました。
画像
画像
本日朝日新聞朝刊より

確かに、音楽について、まるで音楽が聴こえてくるような表現にびっくりしました。
そして、その音楽が聴きたくなって、実際、ドビュッシーの「喜びの島」をYouTubeで聴いてなるほど~でした。
新聞にもある通り、ピアノコンクール出場者の話で、4名の出場者に共感したり目指す所が同じだと思ったり、今後の自分にもとてもいい影響を与えてもらったように思いました。
上に挙げている、赤線をひいている所も然りで、
「雑念を払った無心の音楽、心から音楽そのものを伝える」
「人間性が現れる音楽、味わい深い演奏」
これを目指したく思いました。
私自身、技術的には厳しい所がありますが(ピアノもベルも他の楽器も)、
この世に生まれた音楽を大事に思いながら、一つ一つの音に心を込めて演奏していきたいです。
すなわち、フィギュアスケートでいうところの“表現力”でしょうか。

思いが伝わる演奏、それが、大人の演奏と思います。
oto-minメンバーは、今の所大人ばかりですので、皆様それぞれの人生経験を活かしながら、
人間味あふれる“大人の演奏”を目指しましょうね!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック