来月の発表に向けて猛練習! & 自主練習ノススメ

今日はいずみ会「ハンドベル教室」の練習でした。
来月の「カルチャーフェスティバル」でのベル演奏発表に向けて、ベルの移動の個人別表を作り、曲のテンポをアップし、
出来るだけ規定時間をオーバーしないよう励みました!
画像
チラシはまだ出来ていないとのことなので、取りあえずこちらをご参照ください。

テンポにつきましては、いずみさんでは今まで私の指揮頼りでしたが、
このたび私がメトロノームに合わせて手拍子してカウントすると、今までのテンポのズレが明確になってきました。
、、、今更何を~ですが。。。
でも、テンポが一定の演奏は、なんか味気ないような。
自分が曲を作る時、MIDIの打ち込み中心なので、テンポは一定できっちりしているのですが、あまり面白みはないかもしれません。
私自身演奏は、テンポキープがなかなか難しく、かつ表現が大げさで揺れやすいです。
(大学でのドラマー時代、「バラードで歌うドラマー」を自負してました…すなわち、テンポを刻むはずのドラムが、歌うように演奏してテンポぐらぐらだったかもゞ)
ルバート(音楽用語:感情の起伏に応じて曲の速度を自由に加減して演奏する)大好きですしゞ
でもそれも、指定のテンポを理解した上で行うこと。
ということで、今日は、この曲はこのテンポで演奏したい!というのを知って頂くために、あえてメトロノームに合わせて練習しました。
当日のテンポはどうなるかな~~

練習後、参加者さんから、出演メンバー同士での自主練習のご提案を頂きました。
素晴らしい!!!
こういうときのために、oto-minでも練習場所を提供できればいいのですが。
でもいずみさんは、いつもの練習場所が使えるとのことなので、場所については気にせずに、本番までしっかり練習できることでしょう。
今年から、第3木曜の14時から15時、むさしさんが練習している「むさし屋・文化教室」で自主練習できれば、、、と、まず私が自主練習して試している所です。
ベルとピアノ(アップライトピアノがあります)の練習をしています。
画像

画像

oto-minのグループメンバーで、自主練習、個人練習にご興味のある方、3月は16日14時から15時まで場所を抑えています。
詳しくは、ふくだまでお問い合わせください。
ふくだがいる時は、場所代シェアのみでお借りいただけます。ベルもお貸しできます。
ふくだ不在の時のベルレンタルにはレンタル料が発生します。ご了承ください。

練習量が多い程、安心して演奏できるようになると思います。
私ももっと練習します。子どもの頃より練習好きかも。
ご一緒に成長、進化して行きましょう♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック