やりたい気持ちがあればこそ

昨日はひねの会「みんなで楽しむハンドベル講座」、今日はいずみ会「ハンドベル教室」の練習日でした。
どちらも、15分枠で演奏予定です(ひねのさんはまだ未定ですが、そのつもりで練習してます)。
ひねのさんは、4人編成なのに29本とか30本とか使う荒技の曲で、しかも練習が月1回のみで、という中で励んでいますが、さてさて5月の演奏に間に合うのか??という心配で、補欠の曲(?)も多々用意してしまいました。
いずみさんは、去年からコツコツやって来た曲たちですが、これまたベルを多用し、しかもベルがあっちこっちに移動するので、そして楽譜の枚数も結構多いため、集中持続が大変です。
今日全曲演奏とベル移動を通してみたら20分かかってしまい、果てどうなるか??と心配しています。

そんなとき、こんな言葉は有用な気もします↓
画像

「とにかく決断せよ!」という感じですね。あれこれ心配する前に。
ちなみに、今使っている仕事用手帳は、こんな感じで週間ページに格言が記載されています。
画像

「まいにち○○!」の日めくりカレンダーみたいですが^^;
また、気に入った言葉が見つかった時、アップしたいと思います。

考え過ぎの自分や、ちょっと心が弱ったときは、頭が先行しがちですが、
「Don't think! Feel!」がいいような気がします。
この頃は、何でもロボット、AIが出来るようになって来て、音楽も前々から自動演奏たる物がありますが、
人間がロボットより勝るのは「楽しむ」という気持ち、「やりたい(演奏したい)」という気持ち、「聴いてもらいたい」という気持ちを持って音楽に臨める所ではないでしょうか。
特に、大人になってからの音楽は、より主体的に関われるから面白いです。
「~させられている」って感じが少なく、自分たちで「どうしたらいいだろう」と考えられるのがいいなと思います。
色々工夫したい、準備したい、練習したい気持ちは、やはり「音楽が好き」「音楽を楽しみたい」「演奏したい」「聴かせたい」から来ていると思われるので、
その部分は、人間じゃないと出来ない、より味わいのある音楽を目指せるんじゃないかと思います。
間違えない演奏なら、ロボットの方が出来るかもしれませんが、
気持ちがこもった愛ある演奏は、人間にお任せを!

、、、ということで、色んな悩みや心配、迷いも、主体的に音楽と関わっているからこそ!です。
「演奏する!」と決断したら、きっと何とかなる!
そう思いつつ、これからも試行錯誤です♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック