MCの腕も磨きたい

今年1月最後のブログになります。
1月、色々あって、長く感じたような。。。
ようやく、お年玉ももらえてうれしいです↓
画像

(たぶん「切手」は画像にするとよくないと思うので、一部だけ撮りました。)

さて、昨日はつくの&むさし会の、2月人前演奏の練習、
今日はいずみ婦人会グループの、3月人前演奏の練習、でした。
どちらも、人前演奏当日はふくだ不在です。
(つくの&むさしは、2つ演奏があり、そのうち1つは私も入っています。)
曲の進行や、曲間のMC(master of ceremonies)など、すべて演奏メンバーさんにお願いすることになります。
MCについて、私が語れる術はないのですが、
少なくとも曲紹介があって、その間にベルの移動が出来て、、、だったら何でもいいかなと思います。
ただ、私自身は、今後もう少しMCの腕を磨きたい気もあったりします。

ベル演奏だけでなく、以前から人前で話をすることが多いので、
緊張よりも、果たして自分の伝えたいことが伝わっているか、こっちの方が心配になります。
なぜなら、一杯話したくて早口になること、話したいことが抽象的すぎること、、、
他も色々あかん所はあるかもですが、これが自分のMCの特徴と思っています。
早口は気をつけないといけませんが、抽象的なのは、自分の個性や人柄として捉えたいような。
どんな語りであれ、演奏によって出会えた方々への感謝を込めながら、
「ベルについて興味を持って頂く」、
「演奏曲について興味を持って頂く」、
「oto-minについて興味を持って頂く」、
「その日その時その場所で演奏することの意味やコンセプトを知って頂く(これまた抽象的;)」、
これらを含めたMCであるよう、今後は気をつけたく思います。

クラシックの演奏会でも、MCは重要視されているようですから、
(2015年9月18日朝日新聞夕刊より)
音楽をより身近な物に感じて頂けるよう、伝えることも私のミッションの一つと思って、
精進したいと思います♬


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック