ベルでオクターブハモリをすると…

オクターブでハモルと言えば、
そのフレーズを大きく強調させたい時等が多いと思います。
オーケストラでも、ユニゾンで同じフレーズを、同じ楽器同士ならオクターブで鳴らせて、
違う楽器同士も音域の違いによりオクターブハモリになり、
結果音に厚みが増して、音量増大、壮大な感じになったりします。
さて、ベルでオクターブハモったらどうなるか、
今日のいずみ会「ハンドベル教室」でやってみました♪

結果、私は、オルゴールを聴いているような、気持ちいい音として響きました♪
ミュージックベルとゴールドエクセレントベル
オクターブ違いで二音、同時に鳴らすのを、曲の最初から最後までやってみました。
なぜなら、6音の簡単な曲を演奏するためです。
(新年度なので、まずはベルの鳴らし方中心ということで)
9人参加のこのたびの教室、編成を、
ミュージックベルは1人2音持って3人が担当し、
ゴールドエクセレントベルは1人1音持って6人が担当し、
それでみんなで「オクターブハモリ」演奏できました。
曲としては、最初から最後までオクターブなんてアレンジはナシなんですが、
やってみると、気持ち良く響くもんですね~。
こんな感じで、今後も上手に、ミュージックベルとゴールドエクセレントベルを掛け合わせるアレンジ、工夫したいと思います♪

余談ですが、ただ今ピアノで弾いている曲は、
左手オクターブのロ短調音階、徐々に音量を上げるというもので、
指の短い私には至難(涙)。
でも、今日のオクターブの響きに感動したので、これも綺麗に聴こえるよう、練習頑張りたいと思います♬

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック