撃沈の次はぶっ飛び!

先日のピアノ演奏で撃沈したことを報告しましたが、
この前の週末に、リベンジピアノ演奏をしてまいりました。
今回は、前回ほどの「ミス連発撃沈」ではなかったのですが、
最後の方の、大いに盛り上がる4小節で「ぶっ飛んで」しまい、
またもや残念な演奏となってしまいました(涙)。
なんか、ミスがないと気がすまない感じです(涙・涙)。

画像


それでも、負け惜しみを言えば(?)、
前回の撃沈とはちょっと違う感じが今回にはありました。
その後よくよく練習したためだと思いますが、
今回はいざ本番で、各フレーズで「こんな風に弾こう」そして「こんな思いを込めて弾こう」という願いに、
思いを馳せながら弾けたのが大きかったです。
そして、ぶっ飛ぶ直前まで割りと思い通りに思いを込めて弾けていて、
「ああ気持ちいい!」
と、音楽のカタルシスに酔った瞬間、
糸が切れたタコになり、
「あ、どこ弾いているの?」と迷走して、えらいことになってしまったわけです><
大人になってから再開したピアノでは、発表するほど弾きこむほどの曲には大体、
フレーズに色んな思いやイメージを乗せて弾くようにしています。
でも、今までの本番ではその思いどころか弾くのに必死、緊張との戦いに必死で、
音楽としては、ほんとイマイチな出来でした。
再び、負け惜しみではありませんが、
この度は、ぶっ飛ぶまではかなりいい感じで、自分の思いを乗せられていました。
なので余計、「ああ残念」でしたが、
実は、自分がここまで弾けたことに喜んでいたりします。
ここまで導いてくださった曲とピアノの先生に感謝の気持でいっぱいです♪

ところで、前回の「撃沈」のビデオを見返すと、
なんと、今回の「ぶっ飛び」と同じ所でつまずいているではありませんか!
ああ、もっと前のビデオを見て反省して繰り返し練習すべきでした。
やはり、つまずく所は決まっていたようです。
、、、そういう意味でも、演奏をビデオに撮ることは、結構役立つものです。

今回私が頑張った曲、とてもいい曲で、皆様にも聴いていただきたかったのに、
結局公表できないままになりそうです。
ですが、ビデオ練習で結構いいテイクが残りましたので、
もしご興味とお時間があられる方、oto-minのホームページにはアップしてみましたので、
観ていただけたらと思います。
恥ずかしながらですが。。。
そしてこれからも、発表後のインタビューで答えたように、
「指が動かなくなるまで弾きたい」という思いを忘れずに、ピアノ弾きを続けますね♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック