睡眠の効用はやはり大きい

ソチオリンピックの頃、睡眠不足は天敵のようなことを書いていました。
自分にとって、睡眠が少なくなること、まして一睡も出来ないことは、結構心身ダメージが大きいです。
ですが、いつもぐっすり眠れるかというとそうでもなく、
寝付き悪い、中途覚醒、早朝覚醒、などはしばしば起こります。
昨夜は夜中の3時過ぎに、手首のだる重い感じで目が覚めました。
ズキズキ痛い訳ではなく、じわーっと痛い感じでした。
重い物の持ち運びが多いためか、ストレッチがうまくいかなかったのか、木曜の自分メンテナンス運動がキツかったのか、ベル頑張りすぎたのか??、、、、
等々原因を思い浮かべている間に寝てしまいました。
朝起きた時には、その痛みは無くなっていました。
すごい!これも「睡眠の効用」か!と感心しました。

「睡眠の効用」は、心身の疲労回復が大きいと思いますが、
なんというか「リセット機能」もあるように思います。
つまり「寝たら治る」!?
すなわち、機能の修復等を寝ている間に行っているようです。
他にも、免疫力を上げる等の作用もあります。
そして何より「忘却機能」も大きいように思います。
つまり「寝たら忘れる」!?
「睡眠学習」という言葉もあって、
寝る前の学習で記憶力がアップされるという話もありますが、
私の場合、「明日、ブログでこういうことを書き込もう」と前夜に思いついたとしても、
翌朝、さっぱり忘れています。
脳もリセットしてしまっているんですね。
つまり、今回も、実は違うことを書こうと思っていたのですが、
それを忘れたために、睡眠について書くことになりました。。。
でも、忘れられるのはいいことです。
嫌なことも忘れてしまいやすいです。
おかげで何とか心身保っている感じです。。。

ということで、「眠ること」も「忘れる」ことも、
生きる上でとても大事にしています。
心理面接でも、どんな年齢の人にも、眠れているかどうか必ず聴いています。
明日はちょっと早起き!
今晩はよーく眠れますように~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック