熱血の血が騒ぐ。。。

先日の「つくのベル愛好会」、久しぶりにふくだ、参加したのですが、
参加者さんだけで、とても上手に仕上げておられ、
そして、本番演奏が近いということもあり、
「熱血指導」してしまいました。
…と言いましても、他から見たら大したことないのですが、
自分の少ないエネルギーの中では結構エネルギー使った感じで、
(たぶん、普段が80%なら、この時は250%くらい??)
結構頑張って、仕上げや進行に励みました。

音楽の関わり方として、「ゆるやか派」と「熱血系」があると思います。
音楽そのものを楽しめたらいいという前者と、
例えば、音楽のコンクールなどが近いと、それに向けて心血注ぐように熱中する後者と。
私の場合、otominでは前者を目指していたのですが、
実は、中学高校と熱血吹奏楽部であったために、
その時の血が騒ぐのか、油断すると後者になってしまう体質があるようです(汗)。
それこそ吹奏楽部では、演奏の前に腹筋運動を頑張るとか(汗)。
今、otominの前に行っているストレッチも、その延長かな~。
…いやいや、脱力して演奏できるために、身体をほぐさないと、という意味なんですが。。。

でも、音楽というもの、「楽しい」から始まって、
次に「もっとうまくなりたい」があると、
「熱血練習」というものがあってしかるべきかな、と思ったりします。
その結果、素晴らしい演奏がもたらされ、
演奏する人も聴く人も「感動体験」が共有されると、
「もっと演奏したい」「もっと美しい音を奏でたい」と、
ますます音楽に磨きをかけたくなるものではないでしょうか。
その、音楽を続ける「好循環」、
これを支えるoto-minでありたいな、とも思っています。

すなわちotominでは「ゆるやか派」も「熱血系」もアリ!という場になっていけたらいいですね♪

直近の本番は3月23日です。
みんなで音楽の時間を楽しめますように^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック