「カンタン音楽講座」で目一杯活性化!そして進化!!

先日、当方初の音楽楽典講座、「カンタン音楽講座~楽譜の読み方」を、
憩いの音楽倶楽部つくのベル愛好会にて行いました。
30分の講座に、1時間分も盛り込ませようとしたおかげで、
当然全部終わらせることが出来ず、再度、追加講座を行うことになりそうです。

内容は、まあまあ好評だったようで、
ただ、自分の悪いクセで、
あっちこっち話が飛んで、「何が何だか~」と思わせたり、
妙に話が早く進んだり早口だったりするおかげで、「今どこやってんの~」と思わせる等、
混乱させた感が強かったようです><
大変申し訳ないです。
これで、「音楽ってやっぱり難しいな~」と思われなければいいですが。。。

そもそも、憩いの音楽倶楽部では、「楽譜を読めなくても出来ます!」をウリにしているので、
この講座は矛盾しているのですが、
「知っていれば、もっと楽しくなる」
「ベルで、自分が一体何をしているか理解しやすくなる」
「新たに楽譜を作ることが出来る」
ということのために、最低限知っておくと損ではない、という内容をお伝えしたわけです。
そして、新しいことを覚えることで、脳が更に活性化することも期待してます。
私より年上の参加者の方々が多いですが、
幾つになっても新しく知る経験があるって、
カッコいいですよ!!

それと、音楽で使用する音符とかは、言語、すなわち外国語と同じように思って頂いたら、
例えば、私結構スペインが好きで、今まで3回ほど現地に行ってるのですが、
ほとんどスペインでスペイン語の会話しなくても、旅行は出来るわけです。
でももし、簡単な言葉、「ありがとう」を「グラシアス」って言えたら、
それだけで気持ちが通じた気になります。
より身近にスペインを感じられます。
音楽という旅行先で、五線紙の音符を見て「ド」という音、「C」という音と気づくことで、
より一層音楽を近くに感じられるかもしれないです。
外国語習得は大変ですが、簡単な日常会話を知識として知るのと同じく、
音符についても、気軽に身近に感じてもらえるよう、
もっと分かりやすく伝えられたらと思っています。

これが分からないと、ハンドベルできないかな~というのはありません。
それはご心配なく、今までどおりでいいんです。
ただちょっと、「進化」のきっかけを作ってみました。
次回は2月の第3か第4週の予定です。
お楽しみに~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック