高校生にエール!

先日、新しいゴールドエクセレントベルを、むさし会で奏でてみました。
予想を超えた響きにびっくりでした@@
逆に、音がかぶると、響きが重なって音が回るというか。。。
ベルの鳴らし方に工夫が必要そうです。
この楽器の魅力を最大限に発揮出来そうな曲に出会うための試行錯誤が、
今後の楽しみになりそうです♪

さて、表題についてですが、
心理の仕事で高校生と関わることが多く、
そして、明日はセンター試験開始ということで、
「頑張れ高校生!」という気持ちを表してみました。
そういえば、この間の週末にあった「高校サッカー」、すごかったです!
今まであまりTVで観ることはなかったのですが、
今回、劇的な展開に、釘付けになって観てました。
なんと、夜にあった再放送まで観てしまいました。
こういう展開、恐らく高校生ならではなんでしょうね~。
高校生の力に圧倒されました。

そんな高校生もいれば、
今の情報社会に辛さを訴える高校生もいたり。
高校年齢は、まさに大人と子どもの狭間で、色々考えて悩んで落ち込んで。。。
振り返れば、自分が高校生のときもそうだったような。
私の場合は進路の大きな分岐点でした。
高校まで、音大に行ってピアニストになる!と思い込んでいたのに、
高2になる前、音大受験に必要な課外学習のあまりの多さに「無理」と思い、
家の経済事情も考え、断念し、音楽への道を諦めたわけです。
そしてこの年になるまで、そのことがひっかかっていて、
それもあって、高校年齢の人たちの心理臨床に関われる機会を持つことを希望しました。
おかげで、高校生をより身近に感じられるようになりました。
それと共に、自分はやはり、あの時音楽ではなく今の道を選んでいて良かったかな、と、
少しずつ思うようになってきました。
まだまだ未練はありますが。
少なくとも、音楽の道を選んでいたら、
「oto-min」はなかったと思います。
ベルの演奏なんて、考えもつかなかったと思います。
そして、ここにこうしてブログを書くこともなかったと思います。
、、、いや~先のことは本当に分からない、
ここでこうしてこの道を選択したためにこんなことが出来た!
これからも、そんな思いも寄らない出会いを楽しみに、
今出来る音楽活動を大事にしたいと思っています。

(長々とすみません。読んで頂きありがとうございます。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック