ピアノ三昧の日々…腱鞘炎に注意!

今週は、oto-minの活動がお休みで、
他の心理士としての仕事も珍しく少なかったことから、
ピアノ発表のための練習時間がたっぷり取れました♪
1日4時間弾けるなんて、フリーランスのおかげですね!!
お陰様で、苦心している暗譜も、だいぶできつつあります。
でもまだ、発展途上かな~。
(そんなことを言っている時間はないのですが…。)

ならば、1日4時間どころか、もっと弾くべき!とも思うのですが、
あまり手を酷使すると、腕が張って、指にしびれが走る時があります。
そうでなくても、心理の仕事でペンの走らせすぎて手がつってきやすいですし、
PC仕事も、肩がバリバリに固まったり、マウスを持つ手が張ってくるなど、
身体がこわばりやすい方です。
ひどくなると頭痛がしてきます。
腱鞘炎の恐れもあります。
血流が良くないのかな~。

そんな訳で、ストレッチが欠かせません。
憩いの音楽倶楽部でも、始まりと終わりに必ずストレッチを行います。
音楽は身体を使うので、身体を十分に整える必要もあると思います。
若かりし頃ピアノを習っていたときは、
準備運動やら腕や指をほぐすなんて、全く考えられなかったですが、
ある程度年を重ねると、身体への気遣いが相当必要になると思います。。。

たぶん、音楽の場合は、脱力できていないのが、張りの原因と思います。
何度も自分で自覚しようとしているのですが、つい気負って目一杯動かそうとしちゃうのですね。
全身の力を抜く方が、指が動かしやすくなる…、ハンドベルも同じかも。
その辺は、客観的な目が入ると自覚しやすいです。
そういう意味で、かなり頑張ったピアノレッスンは、効果大だったと思います。
憩いの音楽倶楽部でも、「力を抜いて~」と繰り返し言ってます。
音楽をもっともっと楽しむためにも、肩の力を抜いて、脱力脱力!

再度、自分にも言い聞かせたいと思います♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック