年末はやはり第九♪

今年も残す所、あと3日!
今年から、このoto-min倶楽部を創設し、色々な経験が出来、ホントに良かったと思っています。
たくさんの方々にお世話になりました。
皆様に支えられて、無事創業半年を迎えられそうです。
この場をお借りして、皆様、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
来年、さらに飛躍出来るよう、楽しい企画を練りたいと思います。

そして、そんな今年をふり返りながら、
耳にするのはやっぱりベートーヴェンの「交響曲第9番ニ短調」でしょう!
今年は特に、震災の後にN響が演奏したものをTVで観たのが、
凄まじく良くて、涙したことが思い出されます。
TVでさえ、熱気が伝わって来たわけですから、生で観たらもっと凄かったでしょう。
ちなみに、今年初めて、N響の演奏を生で観ましたが、
その時の「ベト7」にも涙しました。。

今日は、大掃除をしながら、第九をCDで聴いていました。
ウィーンフィルの演奏でしたが、これも良かった~。
第4楽章は、掃除をやめて(いや終えて)、聴き入っていました。
第4楽章始め、オーケストラでメロディーラインを奏でた後、
バリトンが「この調べではない!」と突き放し、
歌が入ることで、本当の「歓喜」を奏であげる…
嗚呼、ベートーヴェンってほんと天才だな~とつくづく感心する所です。
特に今年は、第九を聴けば聴くほど感動した年でした。

第九第4楽章のように、現状を否定し、新たな世界を構築する、、、、、
そんな勇気と度胸と根性と行動力と、才能?
すべてを持ち合わせるのは無理としても、
何かしらoto-minに出来ること、これからも考えつづけたいです。

皆様、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。ありがとうございました♬

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック